のぼり旗HOME  |  製作の流れ  |  通販サイト  |  飲食店向き  |  トラブル  |  種類|  仕様  |  既成品  |  サイトマップ

のぼり旗のこと トップイメージ

トップページ

のぼりイラストのぼり旗の印刷では、様々な種類の生地が使用されます。
使用目的はサイズによってもどれを選ぶかが変わります。

最もポピュラーなものが、ポンジと呼ばれるポリエステル製のものです。
価格も安価で耐久性もそこそこあることから、コストパフォーマンスは高いものとなります。

印刷時における色抜けも良いので制作しやすい生地となります。
そしてそのポンよりも数倍厚手のものとなるのがトロマットです。布目があるマット感があるもので、高級感を醸し出すものとなります。

 

存在感があるので、のぼり旗としての宣伝効果は高いものとなります。
そしてテント生地に近い耐久性を誇るのがターポリンです。長期間使用するのであれば最適となる耐久性を持つものとなります。

その性能を活かすための印刷技術を必要とするために、費用もそれなりには必要となります。
もちろん、染め作業によるものと比べるとはるかに安価で済むので、長い間使用するのぼり旗には向いているものとなります。

 

Copyright© nobori-seisaku All Rights Reserved.